ウィッグの魅力って?

鬘と言うと時代劇で使われているような、硬くて頭を締め付けるものを想像しますが、ウィッグと言うとなんだかおしゃれな感じですよね。最近はモデルがウィッグをつけてファッションを楽しんでいることを、SNSやブログなどでも公開しているので、若い人たちを中心に手軽におしゃれを楽しめるアイテムの一つとして考えられています。

インターネットには色々なウィッグの専門店がサイトを開いており、ウィッグを購入しなくても自分の顔の形にはどの様なヘアスタイルが合うかなどを、チェックすることも可能だとアクセス回数が上がっているようです。ウィッグのサイトで見ていると、ショートヘアーやロングヘアーそれにボブにストレートなど色々なヘアスタイルが楽しめます。

伸縮性の高い素材を採用

最近のウィッグはどんな頭の大きさ、形に合うように伸縮性が高い素材で作られているので、締め付け感もなく長い間つけていてずれる事もないとか。エアロビクスのような激しい動きにも、また満員電車に乗っても大丈夫だと言われています。また特殊加工のファイバー繊維の人工毛は、私達の髪の毛よりつやもあり髪質としてはかなり高い出来栄えだと。

多くの人がウィッグを使い始めた理由のひとつに、ボブやショートヘアと言った常に美容院でのヘアケアが必要なヘアスタイルでも、つけるだけで手間隙、それにお金も掛けずに手軽に楽しめるからかも知れません。ロングヘアーも自分の髪の毛が伸びるのを待っているのは大変ですからね。

また簡単にイメージチェンジが図れる点も魅力だと言われています。出かけていく場所、その時に着る服装によってウィッグを使いこなすという事も可能です。

手頃な価格で手に入る!

この様な手軽に色々な使い方が出来るウィッグ、価格は殆どの物が一万円以下なのが嬉しいですよね。このウィッグのサイト、コスプレをする人たちも多く覗いているようです。キャラクターになりきるコスプレ、そのキャラクターによってはかなりカラフルな色のヘアスタイルです。

ウィッグだからこそ安心してコスプレが出来ると人気が高いとか。私も覗いてみましたが楽しそうです。また癌による放射線治療によって髪が抜けた人でもおしゃれを楽しみたいと、チェックしている人たちもいるようです。ウィッグをつかって自由におしゃれを楽しみたいですね。

参照記事:ウィッグ通販専門店(レディース/メンズ)MYWIG

コスプレウィッグ

世界中で日本のアニメのコスプレが話題になっています。インターネットには世界中のアニメコンベンションやコミックコンベンションで、色々なキャラクターに扮した人たちの写真があふれています。

しかしこの様なコスプレ、自分でキャラクターのコスチュームを作ることはできれも、髪型はちょっと大変ですよね。キャラクターによってはカラフルな色の髪の毛であったり、また長さも半場じゃなかったり、ちょっと自分の髪の毛を使ってするのは不可能って思ってしまうものもあります。

でもコスプレするにはやっぱりそのキャラクターのなりきりたい、と思っている人も多いでしょう。皆どうするのかと聞いてみたらネットのウィッグ専門通販サイトで購入するらしいです。

キャラクターに変身できるかも?

このコスプレ用のウィッグは伸縮性のある素材で出来ているので、どんな頭の形にもフィットし、ずれる心配も無くまたコンベンションの間だけでなく、ずっと付けていられるという物。そういえばアニメのメッカ秋葉原ではコンベンションに関係なく、このコスプレウィッグをつけてキャラクターになりきっている人を見かけます。

ネットの通販ではコスプレウィッグの価格も数千円から5,000円以下で求めやすい価格です。ウィッグのケアに必要なグッズも一緒に購入できるし、どのウィッグを使えばどのキャラクターに変身できるかもネットで見る事が出来ます。髪の毛の色もかなり豊富で同じピンクでも15種類あり、自分に合ったカラーを選ぶ事が出来ます。

これだけあったら好きなコスプレが楽しめそうです。価格も安いので学生の人でも購入が可能なのが人気の秘密のようです。

フルウィッグ

鬘と言うと硬い頭が痛くなりそうなものを想像しそうです。また髪の毛がさびしくなった中年の男性が使うイメージがありましたが、最近はウィッグと呼び、また使われている素材もメッシュ機能をもった伸縮性が高いもので、長い間つけていても頭が痛くなることもないようです。

頭全体をすっぽりと覆うフルウィッグと、前髪だけ、襟足に足すエクステンションのような部分ウィッグと分かれるようです。最近はこの付けやすく、満員電車でもずれる心配がないフルウィッグを使って通勤している人もいるとか。確かに朝の忙しいときにウィッグをつけるだけであれば、時間も短縮でき簡単かもしれませんね。

髪質も特殊繊維を使って絡まることがないし、見た目も自分の髪の毛と殆ど変わらず、こちらから言わない限りわからないと言われています。

医療用としても利用可能

抗がん剤として放射線を受けている人達の中には、髪の毛が抜けてしまうのでウィッグをつけている人が多くいます。医療用としてのウィッグよりも、この様なウィッグの方が今のファッションにあっていると言えるでしょう。

すでにヘアスタイルとしてウェーブが掛かっていたり、ショートヘアーからロングヘアーまで色々なヘアースタイルが揃っています。癌だからと落ち込まないで、この際だからウィッグを使って楽しんで癌に対抗するのもいいかも知れません。価格も1万円以下のものが多く手軽の楽しめそうです。第一にフルウィッグをつけることで簡単にイメージチェンジが出来ますからね。